エクスプローラーズクラブ
エクスプローラーズクラブ
Slider

【PJカップ】ついに最終戦。ペタンクジャパンカップ愛知大会開催!

東京ナイター大会で大混戦となった翌11月26日(日)、PJカップの最終戦となる愛知大会がが名古屋市内にて開催されました。最終戦までもつれ込んだ優勝争い。木々が鮮やかな彩りを見せる美しい秋の公園で、ついに、決戦の火蓋が切って落とされます。

初戦から注目となるシングルス第1戦は年間リーグ暫定1位・2位の選手による直接対決。ギャラリーも固唾を呑んで見守る中、戦いを制したのは、一球入魂したスペシャルブールで逆転勝ちを果たした大山真季選手でした。結果、大山選手が年間シリーズ初となるシングルス優勝の栄冠に輝きました。

愛知大会シングルス優勝は武選手。常に冷静に、確実なプレーで2度目の優勝となりました。

クラシックスでは、シングルス同様、初戦が年間リーグ1位を決める注目の対戦に。現在3連覇中で前日の大会でCrazy Victoryに勝利をおさめていたゴールデン・ティールズが勝てば、シリーズ優勝となる注目の一戦でした、しかし、勢いを取り戻したCrazy Victoryが勝利。シリーズ初優勝を果たしました。

愛知大会クラシックス戦の優勝を手にしたのは、当日名古屋勢からエントリーした選手で結成されたスペシャルチームでした。

今大会ではフレンドリーカップも同時開催され、初心者も多い中、真剣勝負で大盛り上がりをみせるなど、来年の活動につながる素晴らしい試合が繰り広げられました。

全国各地で、笑いあり、涙ありの真剣勝負が行われたペタンクジャパンカップ2017。来年は更に大きな目標に向かって新たに準備を始めています。2018年もペタンク部の活動にご期待ください。

PJカップ第16戦 愛知大会の結果はご覧の通りです。
<シングルス>
優勝:武 恒宏 10pt
準優勝:田中 絢子6pt
3位:羽賀 誠 4pt
4位:西川 麗子 3pt
5位:大山 真季 2pt
6位:仲 政彰 1pt

<クラシックス>
優勝:Special Team1(大田一耕史、末良 直也) 5Pt
準優勝:FIRE RED BOULES 7Pt
3位: Monte Carlo royales 5Pt
4位: Crazy Victory 3pt

<今大会のベストドレッサー賞>
シングルス部門:田中 絢子、林 信隆
クラシックス部門: FIRE RED BOULES

<PJカップ年間シングルスランキング上位10名>
1位:大山 真季
2位:羽賀 誠
3位:加藤 学
4位:武 恒宏
5位:近 崇之
6位:仲 政彰
7位:古市 真也
8位:林 信隆
9位:田中 絢子
10位:永田 雅和
10位:西川 徹
10位:千本 万紀子

<PJカップ年間クラシックスランキング上位10チーム>
1位:Crazy Victory
2位:ゴールデン・ティールズ
3位:FIRE RED BOULES
4位:Monte Carlo royales
5位:ENTERPRISE
6位:Don・Juan
7位:victoire
8位:ONE SHOT WIN
9位:King’s But Strykers
10位:Saitamárz

来年のPJカップにご期待ください。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、EXPCメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です