ダンス部、『バーレスク』とワルツを披露

ダンス部の18名が、第4回「人生を愉しむシンポジウム」にて、クリスティーナ・アギレラ主演のミュージカル映画『バーレスク』から、バーレスクダンスのショーを披露しました。

「この手のダンス、まったくの初めて!!!」というメンバーばかりでプロジェクトがスタート。バーレスクなのにスポーツ選手の準備運動に見えたり、クールビューティーな動きのはずが、おじいさんが立ち上がるように見えたり、かっこよくセクシーにできないことで悩んだり、できないことがおかしすぎて大笑いすることもあったり、メンバーそれぞれが愉しみながら前進。

シンポジウム当日は、観客の皆さま全員にペンライトを振っていただき、会場が一体化。大いに盛り上がりました。シンポジウムでの感想でも、「バーレスクに感動した」という声をたくさん頂戴しました。

バーレスクに続いて、10組のペアによるスタンダードなワルツを披露。数ヶ月前からダンスを始め、競技ダンス大会に初出場して初優勝したメンバーも含めて、会場の皆さまと共に優雅な時間を過ごしました。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、クラブメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です