完全制覇ならず。エクストリーム部の挑戦

EXPLORERS CLUBエクストリーム部は2017年11月12日(日)、5名のトライアスリートが「河津フラワートライアスロン」へ出場しました。

エクストリーム部での大会出場には、個々の選手の完走はもちろん、出場選手全員での完走を目標にしています。

今回出場した5名のうち、3名はトライアスロン初出場。約3ヶ月前にトライアスロンへの挑戦を宣言し、トレーニングを始めるなど大会出場へ向けての準備を開始していました。

今大会は、昨年は海が大荒れとなりスイムが中止に。今年も身長より高い波が時より押し寄せる中、スイム1.5kmがのレースがスタート。スイムが課題となっていた選手もいましたが、無事にクリアし、バイク40kmへ。ところが、ここでまさかの事態に。大会1週間前に右腕を捻挫していた1名が、バイクで、まさかのタイムアウトになったのです。

ほか4名の選手はバイク&ラン共に、応援に駆けつけたメンバーの声援に応えながら快調な走りを見せ、無事完走を果たしました。さらに、そのうち1名は自己ベスト更新。

しかし、全員完走の目標達成とはならなかった今大会。2017年を締めくくるエクストリーム部の挑戦は無念の結果を残しました。

トライアスロンへの挑戦は、ただ単なる運動能力と経験だけで結果を出すものではありません。ちょっとした気の緩みや詰めの甘さが如実に結果へとつながります。失敗は失敗でしかなく、そこから得られるものは何もないのです。

毎日をどう生きるのか。日々の生き方の積み重ねが結果として現れる、それが、エクストリーム部の挑戦です。

あなたには、トライアスロンを完走できる人格が備わっていますか?



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、クラブメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です