セボルガ公国でのロールスロイスオーナーズランチ会に参加してきました!

5月21日(日)、モナコ・モンテカルロから約40km。イタリア国内にある独立国家セボルガ公国にてロールス・ロイスオーナーズランチ会があり、EXPLORERS CLUB から2名が参加しました。

もう夏と言ってもいいほどの燦々と降り注ぐ太陽の陽を浴びながら、セボルガ公国に集まった約15台のロールスロイス。コート・ダジュールの中でも有名人と言える大富豪とその仲間たちが集まったロールスロイスオーナーズランチ会には、まもなく出発する「モナコ・ロシアラリー」の面々も参加し、ロールスロイス談義、そして、今こそユーラシア大陸が1つになるときだ!というような PEACE談義に花が咲きました。

コート・ダジュール界隈で愛されるロールスロイスは、何と言ってもコーニッシュです。

モナコの上を走る「モアイヤン・コルニッシュ」をモチーフにプレスラインが施されたロールスロイスコーニッシュは、ロールスロイスならではの気品はもちろん、そこに南仏の最高に遊び上手な伊達男たちのロマンが詰め込まれたような1台で、この日も半数近くがコーニッシュに乗ってこのイベントに訪れていました。

EXPLORERS CLUB から参加した2名の紳士も様々な視点でこの会を愉しんだ模様で、これからの成長に期待が募ります。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、クラブメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です