モナコ公国で開催された、モナコ国家元首が名誉顧問を務める慈善団体のチャリティガラにメンバー30名が出席

EXPLORERS CLUB(以下EXPC)のメンバーは、7月4日にモナコ公国にて開催された、慈善団体アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル(以下ASFI)のチャリティガラパーティへ出席しました。

ASFIはモナコ国家元首アルベール大公が名誉顧問を務める慈善団体です。

今やEXPCの夏の恒例行事となった、モナコ公国にて開催されるチャリティガラパーティは、 今年も、モナコで最大規模のスポルティングクラブ「サルデエトワール」にて、華やかに開催されました。

「サルデエトワール」は、毎年3月にモナコ公室主催「薔薇の舞踏会」が開催される他、王室主催のイベントなども開催される会場です。夏はパーティが始まると天井が開き、星空を眺めながらパーティを愉しむことができるのも魅力の一つです。

チャリティパーティでは、アミチエの創始者による挨拶やセレモニーのほか、トンボラやScott Bradlee’s Postmodern Jukeboxによるエンターテイメントショーが行われるなど、今年も華やかな夏のガラパーティとなりました。

出席したEXPCメンバーたちは、世界各国より出席したゲストと国籍を超えて交流を深め、自らが愉しむことが人道支援につながる、ハイソサエティな社交を愉しみました。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、クラブメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です