モナコ公室主催「薔薇の舞踏会」に応援隊から15名が出席いたしました。

世界最高峰の舞踏会といわれるモナコ公室主催「薔薇の舞踏会」〜 Bal de la Rose 2015 〜 が、2015年3月28日に、モナコ公国のスポルティングクラブにて開催されました。

グレース大公妃財団のためのチャリティーイベントである「薔薇の舞踏会」は、今年で50回目を迎え、その格式高い舞踏会へ出席する為に、日本で最も有名な国際マナースクールである「エコードプロトコールモナコ」にてレッスンを重ねた応援隊の紳士淑女15名が参加いたしました。

当日、美しくドレスを纏った淑女は紳士にエスコートされ、フランスのヴィラやモナコの自宅から、フェラーリ、ACコブラ、ロールスロイスなどのヴィンテージカーに乗り込み、まずは、アペリティフのためにモンテカルロにあるオテル・ド・パリへ。

車から降りレッドカーペットを優雅に歩くと、その美しい紳士淑女たちを撮ろうとそこに居合わせた観光客の方々から様々な角度でまばゆいばかりのフラッシュがたかれ、それに応えながらオテル・ド・パリの中へ。そして、つかの間のアペリティフタイムを愉しんだ出席者は、再び、自分たちの車に乗り込み、舞踏会会場であるスポルティングクラブへ。

今年の薔薇の舞踏会会場のテーマはシャネルのデザイナーでもあるカールラガーフェルドが手がける「アールデコ」。そこには、華やかで艶やかな計算され尽くした至高の世界が広がっていました。さらに今年はモンテネグロ・マケドニアのプリンスとテーブルをご一緒するというスペシャルが加わるなど、応援隊の紳士淑女たちは、異次元の世界の社交の場を数々目の当たりにする事に。

そんな素晴らしい世界を、来年はあなたも参加してみませんか?

※応援隊に入隊しても来年の舞踏会に参加できるとは限りません。プロトコールという教養、立ち居振る舞い、ルール、そこに出席するにふさわしい人格、を努力して身につけた方だけが出席できます。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、EXPCメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です