EXPCウルトラビッグバンド、サントリーホール公演開催!

歓声とどよめき。笑い声と静寂。爆発。そして喝采。

これまでなんども大きなステージで演奏を成功させてきたEXPCウルトラビッグバンドオーケストラ。2017年1月にはモナコ公国で、異次元の成功者たちを前にして堂々たる演奏を見せてくれましたが、次なる冒険は、東京・赤坂にある名門『サントリーホール』での単独公演。400人を集めての初の有料コンサート。

サントリーホールの出演者一覧を見ると、楽器初心者でもひと目でそれとわかる超一流がずらり。「こんなところで本当に自分たちが演奏するの!?」と最初は腰が引けていたメンバーもいましたが、そこはEXPC。一瞬で、「自分たちがサントリーホールの価値を最大化する」という思考になり、必死に準備を重ねてきました。

EXPCウルトラビッグバンドオーケストラのメンバーのなかで、もともと音楽経験があった人はほとんどおらず、その多くが初心者です。しかし、「今回のステージに立つ」と決めて本番まで時間がない中で、外部のスクールに通うことなく、自分たちで教えあい、自力で練習方法を見つけ、進んできました。巷にあふれている市民オーケストラとは、根底の思考がまったく異なります。演奏技術そのものではまだ発展途上。ただ、「音を楽しむ」のが音楽であるならば、EXPCメンバーは間違いなく、誰よりも音楽を楽しんでいます。

立ち上がる観客。ステージ上の色とりどりのドレス。爆笑を連発させる司会。そして、踊る指揮者(EXPC創始者:加藤学氏)。

2017年11月18日、EXPCウルトラビッグバンドオーケストラのサントリーホール公演は大成功に終わりました。次は、年明けのモナコでの演奏会です。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、EXPCメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です