【PJ-CUP】ペタンクジャパンカップ第7戦京都大会開催!

ペタンクジャパンカップ第7戦京都大会が、6月11日(日)京都市『宝ヶ池公園』で開催され、前週行われた第6戦埼玉大会に続き、2週連続のPJカップ開催となりました。

会場となった『宝ヶ池公園』は、京都市左京区に位置する憩いの森です。前日まで心配された天候も当日は見事に晴れ。

選手たちは緑豊かな公園で、都会の喧騒を離れ、心地よくプレーを愉しむことができました。

ペタンクは練習量や努力の成果が如実に現れるスポーツです。特にシングルスでは、各自の日頃の特訓の成果が確実に結果に結びつきます。

京都大会で、そのシングルスを制したのは羽賀誠選手。羽賀選手はペタンクジャパンカップ第1戦大阪大会から第7戦までのすべての大会に参加しており、めきめきと頭角を現している強豪選手の一人。今大会でも対戦の度にブールを投げる精度が上がるなど、最後まで素晴らしい集中力を維持して、見事初優勝に輝きました。

クラシックスでは大番狂わせが次々と起こる展開に。準々決勝では、ここまで6大会中4大会で優勝をしてきた強豪チームCrazy Victoryが、ゴールデンティールズに破れる結果に。勢いに乗ったゴールデンティールズは、そのままの勢いで優勝か?!と思われましたが、惜しくも準決勝で出場経験わずか2回のENTERPRISEに敗れる結果に終わりました。

PJカップ京都大会の結果はご覧の通りです。

###

<シングルス>
優勝:羽賀 / 10pt
準優勝:加藤 / pt
3位:岡野 祐司 / pt
4位:千本 万紀子 / pt
5位:祝迫 博幸 / pt
6位:古市 真也 / pt

<年間シリーズポイント/シングルス>
1位:加藤 / 22pt
2位:羽賀 / 20pt
3位:古市 真也 / 17pt
4位:大山真季 / 15pt
5位:林 信隆 / 12pt
6位:永田 雅和 / 11pt
7位:武 恒宏 / 10pt
7位:鈴木 浩司 / 10pt
7位:千本 万紀子 / 10pt
10位:田中 絢子 / pt

<クラシックス>
優勝:ENTERPRISE / 10pt
準優勝:ゴールデン・ティールズ / pt
3位: Crazy Victory / pt
4位: Monte Calro Royals / pt

<年間シリーズポイント/クラシックス>
1位:Crazy Victory / 48pt
2位:Monte Carlo royales / 21pt
3位:FIRE RED BOULES / 17pt
3位:ゴールデン・ティールズ / 17pt
5位:ENTERPRISE / 10pt
6位:King’s But Strykers / 8pt
7位:Saitamárz / 7pt
7位:Triplepleple / 7pt
7位:ONE SHOT WIN / 7pt
10位:マルゴーマルゴー / 5pt 
10位:ピンク ハート / 5pt
10位:Don Juan / 5pt

<今大会のベストドレッサー賞>
シングルス部門:【女性】田中絢子【男性】酒井 基之
クラシックス部門: ENTERPRISE

###

6月は、3週連続ペタンクジャパンカップが開催されるペタンク強化月間!来週は、いよいよ第8戦東京大会が開催されます。感動のドラマが生まれるか?!今月もペタンクジャパンカップからは目が離せません。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、EXPCメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です