【PJ-CUP】ペタンクジャパンカップ第8戦東京大会開催!

ペタンクジャパンカップの第8戦となる東京大会が、6月18日(日)東京都で開催されました。

会場となった木場公園にはエントリーした40名を超える選手が大会ドレスコードのクラシカルな装いで出場。あらゆるシーンでその場の価値を最大化できる装いを愉しむのもEXPLORERS CLUBスタイルです。

大会では、カラフルな6面のコートで行われる対戦を実況中継する放送席も設置され、いつもに増して賑やかな大会となりました。

今大会も第一戦から波乱の展開。シングルス戦のベスト8の内、半数は初のランキング入りの選手となり、決勝トーナメントは注目の対戦になりました。

優勝を決めたのは、これまでにPJカップ7戦出場の近崇之選手。得意とする寄せに磨きをかけ、見事優勝を勝ち取りました。(クラシックス戦は、雨のため中止となりました。)

なお、前半戦最後となった今大会では、初めてペタンク初体験の方でも参加できるFriendly Cupも併せて開催。PJカップオリジナルルールによる白熱した対戦が繰り広げられ、杉山和仁選手と高橋智子選手が同率1位となりました。

PJカップ東京大会の結果はご覧の通りです。

###

<シングルス>
優勝:近崇之    10pt
準優勝:大山真季  6pt
3位:森田文水     4pt
4位:中島麗子     3pt
5位:古市真也  2pt
6位:山内久美子 1pt

<年間シリーズポイント:シングルス>
1位:加藤学   22Pt
2位:大山真季  21Pt
3位:羽賀誠     20Pt
4位:古市真也  19Pt
5位:近崇之   16Pt
6位:林信隆   12Pt
7位:永田雅和  11Pt
8位:武恒宏   10Pt
8位:鈴木浩司  10Pt
8位:千本万紀子 10Pt

<クラシックス>
※雨天の為中止※

<年間シリーズポイント:クラシックス>
1位:Crazy Victory           48Pt
2位:Monte Carlo royales  21Pt
3位:FIRE RED BOULES   17Pt
3位:ゴールデン・ティールズ 17Pt
5位:ENTERPRISE       10Pt
6位:King’s But Strykers   8Pt
7位:Saitamárz          7Pt
7位:Triplepleple          7Pt
7位:ONE SHOT WIN    7Pt
10位:マルゴーマルゴー     5Pt
10位:ピンク ハート     5Pt
10位: Don Juan         5Pt
10位: boule d’Azur       5Pt

<今大会のベストドレッサー賞>
シングルス部門:千本万紀子、久保田美弘
クラシックス部門:FAR FLY ANGEL

###

ペタンクジャパンカップ後半戦の開幕は9月。益々熱い戦いが予想されます。



3度の飯より冒険が好き!自分の冒険も仲間の冒険も、ウェブサイトを見に来てくれる人に伝わるように表現します!一人では見れない景色を、一緒に見よう!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です