【PJ-CUP】ペタンクジャパンカップ第14戦東京大会開催!

EXPLORERS CLUB音楽部が出演したサントリーホールでのチャリティコンサートが大成功に終わった翌 11月19日(日)、ペタンクジャパンカップ第14戦東京大会が、平和島公園で開催されました。

当日はすっきりと広がる秋晴れの中、全国より集まったペタンカーたちは、寒さも吹き飛ばす熱量をもって大会に挑みました。

今大会では各大会ごとにドレスコードが設けられており、ペタンカーたちのファッションも見どころの一つとなっています。第14戦東京大会のドレスコードは「クラシカル&グローブ」。各選手の装いにカラフルなグローブアクセントとなり、秋のおしゃれを愉しみながらの対戦となりました。

シングルスでは、ランキング上位者を次々と破り怒涛の勢いで勝ちぬいた佐々木選手がシリーズ初優勝!クラシックスでは、ここまで1位独走をしてきたクレイジービクトリーにとって、今シーズンの完全優勝がかかった大事な1戦でしたが、波に乗っているゴールデン・ティールズが運を味方につける強さを見せつけ、見事な勝利を手に。年間シリーズの優勝は次戦に持ち越す結果となりました。

PJカップも、残り2戦で初年度シリーズが終わります。次の試合ではどんなドラマが待っているのか?!年間総合優勝は誰の手に?!最終戦まで目が離せない展開となりました。

PJカップ東京大会の結果はご覧の通りです。

###

<シングルス>
優勝:佐々木 ヒカル 10pt
準優勝:近 崇之 6pt
3位:林 信隆 4pt
4位:西川 麗子 3pt
5位:西川 徹 2pt
6位:古市 真也 1pt

<クラシックス>
優勝:ゴールデン・ティールズ 10Pt
準優勝:ENTERPRISE 7Pt
3位: Don・Juan 5Pt
4位: スペシャルチーム(土田みき、鈴木千春、鈴木浩司) 1pt

<今大会のベストドレッサー賞>
シングルス部門:高橋 康代、近 崇之
クラシックス部門:ONE SHOT WIN



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、EXPCメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です