モナコの大空をパラグライダーで飛ぶための準備、着々進行!

8/11(木)午前8:30 静岡県富士宮市にて、EXPLORERS CLUB パラグライダー部の経験者部員と初チャレンジ部員合計8名による合同山飛び会が行われました。

EXPCパラグライダー部では、ただ普通にパラグライダースクールに通ってコツコツ努力するだけではなく、常に「モナコの大空をパラグライダーで飛ぶ!」という「部の夢」に向かって、そのために今日どこまで成長出来るかという視点でチャレンジを続けていますが、今回は、主に、初チャレンジの部員のためのタンデム飛行を中心としたプログラムとなりました。

はじめてのパラグライダーを体験した部員は、覚えがよくコツを掴むのが上手い人、センスのいい人、飛ぶ前からも飛んでいる最中も着地してからも終始絶叫の人、と様々でしたが、モナコの空に向けて着実に第1歩を踏み出しました。経験者部員からは、すでに、1名が関東で初となるライセンス取得に向けて始動しており、1年のブランクを経て、関西から関東に拠点を移し再始動したものもいました。

やはり、パラグライダーは、一度体験してみるとその愉しさが理解出来て、もっと上手くなりたい、もっと高いところから飛びたい、という欲望が湧いてくる、そんな冒険心溢れるスポーツです。もしかしたら自分も大空を自由に飛べるようになるかもしれない!という自分への期待が、ライセンスコースに進みスキルを高めるという決意に変わっていくようです。

EXPCパラグライダー部モナコチームは紺碧のコートダジュールを空から眺め、その美しい景色をEXPCの仲間に魅せること、そして「私も空を飛びたい!」という仲間の思いを駆り立て、日本一のパラグライダーチームを目指して活動を続けています。あなたも一緒に、モナコの大空で遊びませんか?



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、EXPCメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です