【PJカップ】ペタンクジャパンカップ第11戦山形大会開催!

初の東北地区となったペタンクジャパンカップ第11戦は、小雨模様の山形県米沢市にて9月17日(日)開催されました。過去最大のエントリー数となった今大会、ペタンカー達は小雨のぱらつくお天気の中、クラシカルな装いにカラフルなレインコートやポンチョに身をつつむなど、雨の日ならではのファッションも愉しみながらの大会となりました。

シングルス優勝、準優勝には、ランキング上位の選手を押しのけ、祝迫博幸選手が見事初優勝(出場3大会目)石井みどり選手が準優勝(出場5大会目)に輝きました。 チーム戦となるクラシックス戦も大いに盛り上がりましたが、ベスト8までが出そろったところで、天候悪化により大会は中止となりました。

PJカップ第11戦 山形大会の結果はご覧の通りです。

<シングルス>

優勝:祝迫 博幸 10pt
準優勝:石井 みどり 6pt
3位:武 恒宏 4pt
4位:仲 政彰 3pt
5位:加藤 学 2pt 6
位:小島 和己 1pt

<クラシックス>
※天候悪化により中止。ベスト8までのチームにポイントを付与。
▼ベスト8入りチーム
Crazy Victory
FIRE RED BOULES
ゴールデン・ティールズ
ONE SHOT WIN
SPARTAN-X
Don・Juan
SP1  トシトニック(Saitamárz)、鈴木 ひろ美(Plaisir)、中尾 信
SP3  小田 弘明(vent de mer)、西川 彩実(Belle étoile)
SP4   西川 麗子(ENTERPRISE) 祝迫 博幸(Like a Superman)

<今大会のベストドレッサー賞>
シングルス部門:鎌田 智子、齋藤 一城
クラシックス部門:SPARTAN-X



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、EXPCメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!