James Bond のテーマを応援隊ウルトラビッグバンドオーケストラが演奏!

音楽部のウルトラビッグバンドオーケストラが、第2回「人生を愉しむシンポジウム」にて、モンティ・ノーマン作曲「ジェームズ・ボンドのテーマ」を演奏しました。

演奏者の8割が全くの素人という集まりから始まったこのウルトラビッグバンドオーケストラは、まさしく、楽譜も読めない・楽器名もわからない、素人集団でした。しかし、それも2ヶ月前までの話。この日の演奏では、皆が持てる力を出し尽くし、約300名の観客の前で、迫力ある演奏を繰り広げました。

55名のメンバー(タップ含む)で奏でたジェームズ・ボンドのテーマは、ウルトラビッグバンドオーケストラの記念すべき1曲めの課題曲であり、素人がここまで形にしたという時点で、まぎれもなく「伝説」となりました。

次に目指すは、”はじめてだから” では済まされない本物の演奏。

次回の演奏曲は、十分な表現力が必要とされる「オペラ座の怪人」です。(予定) 再び、伝説は繰り返されるのか、それとも、気が抜けてしまい、伝説が繰り返されることはないのか、ここからが音楽部の「冒険」の始まりです。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、クラブメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です