モナコ公室主催 2018年『薔薇の舞踏会』に出席しました

2018年3月24日(土)モナコ公室主催『薔薇の舞踏会』 〜 Bal de la Rose 2018 〜が、スポルティングクラブ Salle des Etoilesにて開催され、EXPCメンバーが出席いたしました。

『薔薇の舞踏会』は1954年から続いている非常に格式の高い舞踏会として知られており、アルベール大公をはじめとするモナコ公室の方々や、各国の王族なども多数ご出席されます。EXPCからは、昨年の22名から大幅に増え、42名が出席しました。

今年は、EXPC創始者の加藤学氏が自らデザインしたドレスを纏って出席した淑女が4名おり、我々EXPCメンバーにとっても感慨深い舞踏会となりました。そしてそのドレスにこたえるように、舞踏会で行われたトンボラで、EXPCメンバーが一位の商品(ジュエリーメゾン『Repposi』のリング&イアリング)を引き当てました。

歓喜の渦に包まれる中、加藤学氏がデザインしたドレスで壇上にあがった淑女。モナコ公国に敬意を表した赤と白で構成されたドレスを纏った彼女の美しさを、その思いを、会場全体があたたかく祝福した瞬間でした。



自分の冒険も仲間の冒険も、ウェブサイトを見に来てくれる人に伝わるように表現します!一人では見れない景色を、一緒に見よう!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です