日本で最高峰の舞踏会「BAL ROUGE」が2015年12月に開催されました。

2015年12月12日都内某所の美しい会場にて、エコール ド プロトコール モナコ主催のBAL ROUGEが開催されました。

2度目となる今回の舞踏会のテーマは“BAROQUE & ROLL”。
この世界を共に創り出そうと、テーマのバロック衣装に身を包んだ男女が続々と白亜の建物に到着。気がつくとそこはまるで中世のヨーロッパを彷彿とさせる空間が広がっていました。

到着後に愉しむアペリティフでは、ゲストを愉しませようと様々な趣向を凝らした遊びが用意されていました。ゲストは遊びを愉しみ、会話を弾ませ、写真を撮るなどして、ゲストそれぞれが想い想いの時を過ごしていました。

会場に移動し、同じテーブルの方々とのお話しや、ホストでもあるエコール ド プロトコールモナコ主宰の畑中由利江先生のお話しを、お料理と共に堪能し、ホストが生み出すクラシックとモダンを融合された世界にゲストはさらにどんどん引き込まれていきます。さらには圧倒的な美しさと存在感を畑中由利江先生が魅せてくださり、この世界が本当に本当に美しいものとなっていったのです。

今回は、いくつもの賞が用意されていました。ベストドレッサーや会場で最高に愉しまれていた方への賞、カジノ賞、EPM賞など。選ばれた方々は、心から喜び、そして歓喜の声をあげていたのでした。

後半には、2016年度の薔薇の舞踏会参加者の発表がこちらの会場で行われました。参加のチケットを手にいれ、発表されたカップルたちが前列に集まったその後には、マネージメントディレクターを務める加藤学氏と畑中由利江先生によるファーストダンスが美しく始まりました。それに続き、薔薇の舞踏会参加カップルが、そして会場全体にダンスをする方々のがどんどん増え、盛り上がりは最高潮。

加藤学氏がよく語る「映画は、俺たちの模倣である。」を、体感した美しい世界であったことに間違いない、想像を遥かに超えた最高のBAL ROUGEでした。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、EXPCメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です