フランス・ラギオール村よりワイン部公式ワインオープナーが届きました。

2016年8月10日(水)、EXPLORERS CLUB 静岡支部のキックオフミーティングが開催されました。

地区代表の鈴木医師をはじめ、ワイン部の久保田部長、男子部の飯田部長、不動産会社を経営しながらプロカメラマンをしているメンバーなどが各所から集まり、久保田ワイン部長がセレクトするワインを堪能。今回静岡に集ったメンバーは、ワーカホリックだったメンバーが多く、「プロの仕事とは何か」「クラブで加藤ファウンダーやメンバーから学んだ『感覚』を仕事にどう活かしているか」といった仕事の話を中心に語り尽くされました。

そして、クラブのワイン部公式のオープナーを久保田部長にプレゼント。このオープナーは、加藤ファウンダーのバースディ・トリップで立ち寄ったフランスのラギオール村で購入し、『EXPLORERS CLUB』の刻印を入れたオープナーです。その時のエピソードを話しながら、久保田部長による公式オープナーで初となる抜栓が行われました。

エピソードというのは、「なぜそのオープナーを選んだか」という話です。

現地でオープナーを一緒に選んだいた飯田部長が「加藤さん、これかっこいいんじゃないですか?」といって選んだ濃い木目調のオープナーを加藤ファウンダーは、「かっこいいね。でもね、こっちがいいと思う」といって違うものを選びました。選んだオープナーは木の色が薄いものでした。「加藤さん、なぜこっちの方が良いのですか?」と飯田部長が聞くと、「これをね、クラブのいろんな人が握って、いろんなワインを抜栓して、だんだんこの白木に色がついてくる姿、見たくない?」と加藤ファウンダー。「見たい!!!」ということで満場一致。ワインでいうとまだ若いヴィンテージのような白木調のオープナーを、クラブ公式オープナーとして迎え入れることになったのでした。

このオープナーは、クラブメンバーのいろんな想いを染み込ませて熟成していきます。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、クラブメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です