エクスプローラーズクラブ
エクスプローラーズクラブ
Slider

EXPCワイン会、ラフィット・ロートシルト1976

『ラフィット・ロートシェルト』を愉しむEXPCワイン会が開催されました。今回のヴィンテージは1976年です。

もともと同じオーナーだったシャトーを4人の娘に相続した際に、ラフィット、ラ・トゥール、カロン・セギュールへとわかれていった話から始まり、ポンパードール夫人が宮中晩餐会で『ラフィット・ロートシルト』を公式ワインにしていった話まで、ワイン以外のエピソードに花を咲かせながら、EXPCメンバーの抜栓を見守ります。

EXPC創始者加藤学氏は「古酒は一秒ごとに味が変わる」と語ります。抜栓すぐの香りと味わい。すこし時間をおいてからの変化。アロマが味に勝っていたのでしょうか。味がアロマに勝っていたのでしょうか。メンバーが刻一刻と、『ラフィット・ロートシルト』がもつ世界に引き込まれていきます。

圧倒的なエレガンスとともに、豊かな時間が流れる夜となりました。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、EXPCメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です