「ヨットは人生の縮図」を感じるゆったりとした1日

8月5日(金)、EXPLORERS CLUB ヨット部のホームハーバーといえる葉山マリーナにて、ヨット部としては珍しく「目的のないディンギーヨット乗船会」が行われました。

いつも命を預けているディンギーヨットや葉山マリーナ内のロッカーの整理整頓をしてあげたいね、という話から、なんとなくヨットを出すことになり、ただ静かにヨットに揺られる時間はとても美しく流れることとなりました。

普段、ヨット部では、世界の7大海峡をディンギーヨットで渡る「オーシャンズセブンプロジェクト」の練習のために、という乗船が多く、技術の向上やチームワークの充実が主たる目的となっていましたが、今回の、なにも理由がなくヨットに乗る、という行為はヨット部にとっては新しい試みであり、とても愉しく、「ヨットは人生の縮図」を感じる場面がたくさんありました。

これをヨット部のみんなにも感じてもらい、エクスプローラーズクラブの全員を、ヨットマンシップをわきまえたヨットマンにするのが、ヨット部部長の手塚さんの1つの夢でもあります。

あなたも、そんな1日を過ごしてみませんか?



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、クラブメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です