9月のクラブ東京DAYはマリーナでヨットとペタンクとBBQ。

2016年9月3日(土)EXPLORERS CLUB東京とヨット部とペタンク部の合同イベントが開催されました。

EXPCメンバーとその家族、友人も含め、約50名が参加されました。東京・夢の島マリーナに、思い思いのマリンスタイルで現れたメンバーたちは、バーベキューを愉しんだあとは、ヨット部のセーリングクルーザー「Monte-Carlo号」に乗り込み航海に出ました。天気もよく、頬に当たる風と水しぶきに歓声があがり、「今日はじめて乗ったけれど、ヨットってこんなに愉しいんですね。このままずっと乗っていたいです」というようなことを何人ものメンバーが言っていました。

この日を迎えるまでに、「Monte-Carlo号」のラグジュアリー化計画を勧めてくれたメンバーのおかげもあり、美しく生まれ変わった船内にも感嘆の声がもれていました。そして、本当のラグジュアリーとは見た目のことだけを言うのではなく、こうやってヨットにみんなで愛情を注ぎ、そのヨットで仲間と海に繰り出して過ごすこういう時間がラグジュアリーなのだと感じました。

また、バーベキューとヨットの合間には、立ち上がったばかりのペタンク部により、ペタンクの試合も行われ、こちらにも多くのメンバーが参加していました。ペタンクは、フランスでは、超メジャーなスポーツで、鉄のボールを投げて目標物に一番近づけたチームが勝ちというシンプルなゲームです。ハマるとつい本気になって夢中になります。この日もペタンクで大いに盛り上がりました。



自分の冒険も仲間の冒険も、ウェブサイトを見に来てくれる人に伝わるように表現します!一人では見れない景色を、一緒に見よう!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です