【ヨット部】米国カタリーナ海峡横断に向けて最後の追い込み特訓!

ヨット部の「大荒れで有名な世界の7大海峡をディンギーヨットで横断制覇するプロジェクト」の4つめとなる「米国カタリーナ海峡横断」に向けて、最後の追い込み特訓が行われています。

6月1日(木)日本時間午前2時にカタリーナ海峡横断をスタートする予定のTOSHI & 研介チーム。世界7大海峡の横断は、ヨットの操縦技術もさることながら、現地でのヨットの確保やサポートクルーの確保、様々な機関への事前の届け出、また、「それは無謀だ、危険すぎる!」という反対の声を「協力」へと変えていく作業など、やることは膨大にあります。それは、これまでのドーバー海峡横断、津軽海峡横断、ジブラルタル海峡横断、そして、沖縄・慶良間諸島の女性だけでの横断、いずれの場合も同じで、今回もクラブメンバーの総力を持って、あとはスタートするだけ、というところまでたどり着きました。

本日は、「沈起こし」の練習を何度も何度も。ディンギーヨットは大風や大波によって転覆することは想定内の乗り物で、それは、体力が奪われた後半最後の局面でやってくるかもしれません。海に投げ出され、ヨットを起こし、そして、起きたヨットに自力で這い上がる、の繰り返し練習はまさに体力の限界との戦いでもあり、TOSHI & 研介チームは、この追い込み特訓によってさらに様々な経験、そして、自分の心理状態などを予習することができました。

スタートは、6月1日(木)日本時間午前2時。

EXPLORERS CLUB メンバーには、これまでの海峡横断と同様に、ディンギーヨットからのGPSをMAP表記した画面が届けられる予定となっており、また、寝ずに応援する熱い1日となりそうな予感です。



EXPLORERS CLUB を運営するデスクチームです。自分たちも含め、EXPCメンバー全員の人生を愉しむ姿を、事実に基づく的確な表現で100%伝えきれるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です