【無料】6/16(日)第10回 人生を愉しむシンポジウム 参加受付開始!


☑️とにかく人生を愉しみたい人
☑️とにかく人生を大成功!させたい人
☑️会社と家の往復だけじゃなく刺激!が欲しい人
☑️だいたい成功したし!と思ってる人
☑️もっと飛躍的に人生を変えたい人
☑️毎日同じことの繰り返しはもう嫌!という人
☑️また楽器を演奏したいなー!と思ってる人
☑️もっと感動的な人生を送りたい!という人
☑️人間関係に疲れ気味で愛情溢れる仲間が欲しい人
☑️モナコ在住の大富豪の思考を学びたい!という人
☑️ヨットに乗りたい人
☑️クラシックカーに乗りたい人
☑️美しくなりたい人
☑️舞踏会に行きたい人
☑️愛情に溢れた人生を送りたい人
☑️人生こんなもんか・・・、と思っている人

は、ぜひ、人生を愉しむシンポジウム in 東京 にお越しください。



あなたの人生を極上に!

経営者や個人事業主だけにとどまらず、サラリーマン、OL、主婦、フリーターの方々、さらには、仕事を終えて「老後」に入った方からも『参加しただけで人生がめちゃくちゃ面白くなった!』と、なぜか大好評の人生を愉しむシンポジウム。第10回となる今回は東京港区の某所にて、また凝りもせず、お昼12時30分〜夜の8時30分まで約8時間にわたって、人生を愉しむ超プロ〜人生を愉しみ始めた初心者まで様々なゲストが登場して、あなたに「人生を愉しむとはどういうことか?」を魅せ続けます。ひょっとしたら「問いかけ続ける」のほうが正しい表現かもしれません。


プログラム内容としては、EXPLORERS CLUB の創始者でありモナコ在住の富豪として雑誌「President」などでも特集される加藤学氏による来日基調講演が久々に復活!「人生を愉しむ㊙パネルディスカッション」はもちろん、ビッグバンドオーケストラによる演奏、社交のためのワルツダンスの全国決戦、EXPLORERS CLUB を題材とした演劇その他、幅広いプログラムが用意されています。


ぜひ、あなたも無料でこのシンポジウムに参加して『人生を愉しみ尽くしている人たち』の生き方を身に染み込ませて、普段の仕事や普段の生活、子育て、大小様々な冒険で、あなた自身の人生を飛躍的に愉しいものにしてください。参加は申し込みさえすれば完全に無料です。


完全無料で「第10回 人生を愉しむシンポジウム」にお申込みをされる方は、以下のお申込みフォームより「事前申し込み」をお済ませください。もっとよく読んでから申し込もう!と思われる方は、そのまま下へスクロールしてシンポジウムの内容や登場人物についてご確認ください!





あなたの人生を極上に!

経営者や個人事業主だけにとどまらず、サラリーマン、OL、主婦、フリーターの方々、さらには、仕事を終えて「老後」に入った方からも『参加しただけで人生がめちゃくちゃ面白くなった!』と、なぜか大好評の人生を愉しむシンポジウム。第10回となる今回は東京港区の某所にて、また凝りもせず、お昼12時30分〜夜の8時30分まで約8時間にわたって、人生を愉しむ超プロ〜人生を愉しみ始めた初心者まで様々なゲストが登場して、あなたに「人生を愉しむとはどういうことか?」を魅せ続けます。ひょっとしたら「問いかけ続ける」のほうが正しい表現かもしれません。


プログラム内容としては、EXPLORERS CLUB の創始者でありモナコ在住の富豪として雑誌「President」などでも特集される加藤学氏による来日基調講演が久々に復活!「人生を愉しむ㊙パネルディスカッション」はもちろん、ビッグバンドオーケストラによる演奏、社交のためのワルツダンスの全国決戦、EXPLORERS CLUB を題材とした演劇その他、幅広いプログラムが用意されています。


ぜひ、あなたも無料でこのシンポジウムに参加して『人生を愉しみ尽くしている人たち』の生き方を身に染み込ませて、普段の仕事や普段の生活、子育て、大小様々な冒険で、あなた自身の人生を飛躍的に愉しいものにしてください。参加は申し込みさえすれば完全に無料です。


完全無料で「第10回 人生を愉しむシンポジウム」にお申込みをされる方は、スマホ用もしくはPC用のお申込みフォームより「無料参加申し込み」をお済ませください。もっとよく読んでから申し込もう!と思われる方は、そのまま下へスクロールしてシンポジウムの内容や登場人物についてご確認ください!




1.モナコ在住 EXPLORERS CLUB 創始者 加藤学による来日基調講演

モナコの富豪といってもどんな人物か想像つかないですよね?なので、まずは、いろんな写真で加藤学氏(以下、加藤さんと表記)を見てみてください。仕事一本で人生を歩んでいる人よりは、こういう人のほうが人生を愉しむアイデアを豊富に持っていると思うんです。といっても、経営者時代はほんとに真面目に働かれていたようで、起業してから最初の5年ぐらいは1日20時間労働だったとか・・・。


まず、ちょっと驚かれるかもしれませんが、加藤さんはオーケストラの指揮者をされています。


東京・六本木のサントリーホールでも指揮を振り、


サントリーホール史上最高に愉しい演奏会になったのだとか。


日本を飛び出し、加藤さんのホームカントリーでもあるモナコ公国でも何度も講演会を成功させています。(写真は ↓ モナコ公国の中心地にある超ラグジュアリーホテル「ホテルエルミタージュ」からの1枚)


そして、時にはギタリストとして演奏する側に回ったりもします。


またある時は、ギタリスト兼コンポーザーとしてあらゆる楽器をアレンジし、その場の価値を最大化するための楽曲作りをおこなったりもされます。


しかし、加藤さんを知っている多くの方の印象は決して良くなく(笑)、加藤さんのFacebookで公開されている写真といえば、クルーザーの室内で撮ったこんな感じの写真とか、


モナコのグラン・カジノの中でのこういう、同じクラスなら絶対に友だちになってなかったであろう写真とか、


モナコのサッカーアワードでのこういう写真とか、とにかくとっつきにくいものが多いのです。しかし、こういう写真ばかりを公開するその理由を聞いてみてびっくり!実は、


「この人と知り合っておけばメリットありそう!」と思われるのが極端に嫌なのだとか。ミュージシャン時代もビジネスマン時代もそういうポジションでずっと生きてきたので、40歳を超えてからはとにかく一緒に笑って遊べる仲間が欲しい!ということで、こういう見た目を「あー、面白いことやってるね!」と愉しんでくれる人たちと一緒に遊びたいという、逆Facebookマーケティング(好かれに行かないSNS使い)をされているということがわかりました。


そんな加藤さんに「ちょっとスマホの写真見せてもらっていいですか!?」といって探しましたところ、ありました!!!加藤さんがこれまで公開してこなかったであろう写真が!それがこちら!


誰が撮ったのかは神のみぞ知る写真ではありますが、「いつも加藤さんを散歩に連れ出してくれるビルくん(愛犬)」との2ショット写真がありました! 6/16(日)の第10回「人生を愉しむシンポジウム」当日は、どんな衣装で基調講演をされるのかはわかりませんが、話の内容は超弩級に愉しいこと間違いなしだと私がお約束します!


そして、もう言っちゃいますが、加藤さんは、とにかく仲間と遊ぶのが大好きです!


ヨット部部長の手塚さんとディンギーヨットでピューーーーーン!!!

ニースアイアンマンを完走したナガトモさんと熱い男の抱擁!!!

クラブメンバーのお子さんともイヒヒヒ匕ーーーーー♡

演劇部のトシトニックとイタリアのトスカーナで悪巧み会議〜〜〜!!!


まずは、そんな加藤さんの来日基調講演で大笑いしながら人生を愉しむエッセンスをカラダ中に循環させていただければと思います。


あ、ちなみに加藤さんはドレスデザイナーでもありますので、モナコ公室が主催する舞踏会に出席される仲間のドレスをイタリアのドレスメゾンと組んで制作されたりもします。実際にモナコ公室主催「薔薇の舞踏会」に出席された4名のドレスデザインを加藤さんが行いました。


2.あなたが審査員!デビュタント地区対抗ワルツ 予選5組 が頂上を目指して戦う!


人生を愉しむのに「ダンス」が必要?いやいや、ダンスなんて踊れなくても十分に人生は愉しめます!という人もいると思います。確かにダンスなんて踊れなくても人生は愉しめますが、踊れたほうがさらに愉しいというのも、踊れる人だけが知っている事実なのであります。


人生を愉しむ初心者〜プロの皆さんは、往々にしてダンスが踊れます。欧米の人ならなおさら。それも、ストリートダンスなどではなく社交のためのダンスです。競技用の激しいテクニックを駆使したTHE社交ダンスではなく社交のために踊るダンスです。「まぁ、踊れたほうが楽しいといえば楽しいか・・・」ぐらいのつもりで始めたダンスも、自分がしっかりと踊れることが相手の価値を高めることだと気づいた方々が、今回のシンポジウムでは、全国No.1を目指して地区別対抗ダンス対決を行います。


昨年は感動しました。優勝しても何ももらえないのに、大の大人が仕事が終わっては全体練習に集まり、家の和室でコソ練(コソッと練習)をし、仲間と共に優勝を目指す。簡単に言うと大人の部活みたいなものですが、そこがそのへんのコミュニティとはひと味もふた味も違い、『優勝するためには普段の生活を美しくしないと!』という考えがあり、ダンスに取り組む多くの人が、夫婦関係が良好になったり、仕事が順調になったり、なにより自分のことを好きになる人が続出しています。


今回のシンポジウムでは、はじめに5組で予選を戦い3組が決勝進出。その後、3組で改めて決勝大会を行い勝者を決めるという流れとなります。そして、その勝者を決めるのが、あなたの一票です。あなたが審査員となって、誰かの人生に栄冠を与えてあげてください!


以下は、昨年11月のダンスの風景です。


ということで、このような感じで全て説明すると、当日、足を運んでいただく必要がなくなってしまいますので、これ以降は、プログラムを掲載いたしますので、ほぉほぉなるほど、と、イメージを膨らませていただければ幸いです!


<6/16(日)第10回 人生を愉しむシンポジウム>
プログラム内容

12:00 開場 
12:30 開始 基調講演 
13:00 地区ダンス 予選7組 
14:00 パネルディスカッション「人生を愉しむ」 
14:30 (15分休憩) 
14:45 演劇部「舞台」 
15:15 パネルディスカッション「部活対抗いいとこ自慢!」 
15:45 Peace Rally これまでと次回予告 
16:15 地区ダンス 決勝3組 
16:45 (15分休憩) 
17:00 パネルディスカッション「薔薇の舞踏会」 
17:15 ワルツを踊ってみよう!のコーナー 
17:45 楽器をやってみよう!のコーナー 
18:15 音楽部オーケストラ 
20:30 終了 




それでも、参加しようか、どうしようか、とご検討中の方は、EXPLORERS CLUB や 加藤さんと出会った人がどのように人生が変わっていったのか、まずはこちらの『顔写真でビフォア・アフター』をご覧いただければと思います。

さらに、ご本人から寄せられた感想を数人分だけお読みください!こちらです!

齋藤靖之さん


今なお挑戦を続ける本物の成功者の教え。

私は、挑戦をつづける加藤氏から、人生を変えるための大切な秘訣を教わりました。それは、具体的なお金儲けのノウハウではありません。とてもシンプルなたった1つの生き方の原則、のようなものです。 でも、その原則に沿って生きることを選んだとたん、目に見えて結果が変わりました。 上手くいかないことがあるとすぐに投げ出し、気休めのビジネスセミナーに参加したり本を読むだけだった人間が、困難が来るとむしろ喜んで取り組めるようになりました。(結果、お金もどんどん増えはじめています) 仕事やお金だけではありません。人生がなにもかも変わりました。 何日も同じ服を来てずっと仕事ばかりしている人間だったのが、タキシードを着て香水をまとい舞踏会に出席したり、ヨットで海峡を横断したり、ワインを素敵な仲間と愉しむようになりました。仕事のために時間も家族との時間も犠牲にしていた生き方から、人生を愉しみながら、妻と子どもとの時間もとりながら、お金もしっかり稼げる人間になりました。 その秘密は、加藤氏から教わった、成功するための必要な考え方を理解し、実践するようになっただけなのです。 私が加藤氏から聞いた、人生を変えるために一番大事なこと、を同じように頑張ってる多くの人に聞いて欲しい。


森田文水さん

〜新規アパレル事業を立ち上げ、1年で5,000万円の売上〜  

私が加藤学さんと出会ったのは8年前。加藤さんと出会い、想像すらできなかった世界を魅せて頂く中で学んだことは「人生を愉しむ」ということ。その中でも、得に「美しく生きる」ということを教えて頂きました。それは、外見だけでなく、『ライフスタイルや生き方そのもの=思考を美しく』生きるのだということです。それまでの私は、美しく生きたいとは思っているものの、ついつい楽な方へと怠惰な毎日を過ごしていたと、今振り返れば思います。 そんな私は、昨年、新規アパレル事業を立ち上げ、1年で5,000万円の売上をあげることができました。以前は、ビジネスを起こしたいな〜と夢のように思っていた私ですが、そんな夢はどこかへ消えて、毎日をがむしゃらに働き続けることで、私の人生はとても爽快なものになりました。8年前には想像できなかった私が今ここにいるのは、「人生を愉しむ」という加藤さんのシンプルな思考を学んだからこそです。ぜひ、多くの方に加藤さんに出会っていただきたいと思います。そうすれば、世界はもっと素敵になっていくと思います。


岡野真美さん

入会は主人が2014年の2月。私は2014年の6月です。

クラブに入会し約5年が経つ2019年の5月(今月!)に家族4人で加藤氏の住む美しい国「モナコ」に移住します。毎日自宅の窓をあけ、コート・ダジュールの美しい海をみながら1日がはじまるという美しい人生がスタートします。クラブ活動をとおして私は加藤氏から「美しい」が人生で最も大切であるという事を学び「一生美しく生きる」ことが人生の目標になりました。 そこから、人生は「映画のような毎日」になってます。 モナコの公室が主催する薔薇の舞踏会に出席した時はブラットピットとアンジェリーナ・ジョリーが実際に映画の中で使用したクラシックカーで舞踏会の会場への向かいました。 セルビアの王室で行われたガラパーティでは、オートクチュールドレスのショーにモデルとして出演しフィナーレを飾り、ジャパントップモデルとして称賛を浴びました。ロシアからモナコ約7000キロをクラシックカーで走破するピースラリーに参加した時は、サンクトペテルブルグで行われた経済フォーラムで、日本の総理大臣である安倍首相とお話をさせていただきもしました。普通の主婦から想像を超えた美しい人生へ、私がやった事はEXPLORERS CLUBの扉を開け行動しただけです。ぜひ、扉をあけて飛び込んできてください。一緒に人生を変えていきましょう。




いかがでしたか? もちろん、三者三様の人生ですが結構興味深いというか「へぇ〜、そんなふうになるもんでしょうかねー?」という良い意味の期待感と悪い意味の「本当ですかね〜?」みたいな気持ちがよぎりますね。

そうか、シンポジウムは、そういう疑問を確かめるためにも現地に足を運んで自分の目で見たほうが良さそうですよね。では、今回のシンポジウムには、他にどんな登場人物がいるのかも、もっと見てみましょう!


ジャジャン!たとえば演劇部!

左から、下田正太郎さんはプロダクションに所属する本物の俳優さんで、舞台などを中心に活躍されています。そしてその隣の長野修平さんはなんと「家はヨット!」という聞いたこともないようなライフスタイルで、海に浮かぶヨットの中で生活をされているなんかすごいサラリーマンです。そして、前列の女性、西川彩実さんはご主人とお子さん2人がいる身でありながらモナコやセルビア王家の舞踏会に出席されるなどバリバリアクティブな女性です。

次に、後列の赤いTシャツの男性は、TOSHI TONIC(トシトニック)さんという方で、現在はその拠点をハリウッドに移し、ハリウッドスターを目指して王道のど真ん中で勝負し続けている男性です。そして、一番右側の男性は林信隆さん。超大企業を早期退職して今年からモナコに半移住を開始しました。実際の演劇部にはもっとたくさんのメンバーがいますが、6月のシンポジウムではそんな演劇部が総力を上げて「舞台」をお魅せします!




次に、ピースラリーチーム!!!実は、このチームすごいんです。何がすごいって、画像を紹介しながら説明しますね!


簡単に言うと、こういうクラシックカーに乗って「平和祈願」をしたり「No!プラスティック」のような社会問題にスポットを当てたりしながら、道中あちらこちら壊れる車を直しながら目的地まで進んでいくわけです。


たとえば昨年、8/6 広島 → 8/9 長崎を走ったときなどは、灼熱の太陽が降り注ぐ、クラシックカーにはもっとも過酷なシチュエーションで、


それでもなんとか予定通り車を走らせ、全員揃って宮司さんからのお払いを受けることも出来、


テレビを始め様々なメディアでこの活動が紹介され、各所から様々な応援を受けることも出来ました。


モナコからロシアをピースラリーしたときなどは、ロシアで開催された経済フォーラムを訪れていた安倍首相からもお言葉を頂戴することが出来、とても素晴らしい活動ができています。

旧ユーゴスラビアのセルジュ皇太子や、イタリアサヴォイア家のエマニュエルフィリベルト皇太子、また、日本ではお馴染みのデヴィ・スカルノ大統領夫人なども参加されたことのある慈善活動「ピースラリー」のメンバーが、今回のシンポジウムで『人のタメになることで自分の人生を愉しくするときの作法』などについてパネルディスカッション形式で登場いたします。

ワクワクが止まりませんね!!!




他にもいろんなプログラムがございますが、そろそろ決めましょう! 6/16(日)第10回 人生を愉しむシンポジウムに参加する!と。なにせ、無料ですしね。友達も一緒に、珍しいもの見たさでもいいですし、とにかく参加しましょう!意外すぎるほどみんな真面目ですし、やっぱ、真面目に努力するといいことあるんだなー、って、すごく思ってもらえると思います。ぜひ、今すぐお申し込みを!



あ!忘れていました!最後には、EXPLORERS CLUB が誇るビッグバンドオーケストラの演奏もありますしね!なんとこのバンド、ほとんどのメンバーが、EXPLORERS CLUB に入会してから楽器を始めたのです!!!あなたが楽器経験者でも楽器未経験者でも、ぜひ、あなたの力を貸してください。そのためにもまずは、人生を愉しむシンポジウムへGO!

乞うご期待!


え?何に、乞うご期待!って?


もちろん、あなたのこれからの人生にです!


乞うご期待!!!



第10回 人生を愉しむシンポジウム 実行委員会

Allrights Reserved @ EXPLORERS CLUB 2011-2019

EXPLORERS CLUB

EXPLORERS CLUB THE SHOW MUST GO ON! いよいよ新規入会受付開始!