モナコ公室主催「Bal de la ROSE 2019~薔薇の舞踏会」へ

モナコ公室主催「Bal de la ROSE 2019~薔薇の舞踏会」が2019年3月30日、モナコ公国にて開催され、今年もEXPLORERS CLUB(以下、EXPC)のメンバーが出席しました。


「薔薇の舞踏会」は故グレース・ケリー公妃が設立したプリンス・グレース財団への寄付を目的としたチャリティパーティとして1954年より開催されており、あらゆる舞踏会の中でもひときわ華やかであり、かつ革新的な舞踏会です。

また、毎年、モナコ公室のアルベール大公やカロリーヌ公女をはじめ各国のロイヤルファミリーも出席する、世界最高峰の舞踏会としても知られています。


今年は、モナコ公室との親交の深く、ここ数年にわたり「薔薇の舞踏会」のプロデュースを続けていた世界的デザイナー  カール・ラガーフェルドが舞踏会の約1ヶ月前に急逝したことにより、彼がプロデュースした最後舞踏会でもありました。

図らずとも、そんな節目の年となった舞踏会へ出席したのは、EXPCに所属する35名のメンバーたち。プロトコールを習得し続け、日々研鑽を重ねてきたメンバー1人1人にとって、この「薔薇の舞踏会」への出席は、大きな意味を持っています。

ただし、それは決してゴールではなく、思い描く自分自身の未来へ進むための、ステップの一つ。

そして、この舞踏会へ出席する過程が次の夢や目標を生み、この舞踏会へ出席したメンバーたちの姿もまた、次の夢と目標を生み、それが情熱となり、行動へと繋がっていきます。


世界「最高」基準で人生を愉しみ尽くすことを追求し、実践するために。


★EXPLORERS CLUBとは?

★EXPLORERS CLUBへの入会はこちらから