音楽部 世界配信 第2弾!「The Scent of Waltz(作曲:竹内久美子)」が配信開始しました。


EXPLORERS CLUB(以下EXPC)音楽部から生まれたオリジナル曲「The Scent of Waltz-Piano Solo-(作曲・演奏 竹内久美子)」のピアノソロ版が、7月31日、世界に向けてデジタル配信リリースされました。EXPCのオリジナル曲での世界配信は初となります。



本楽曲のレコーディングには、ショパンが愛し、現在では入手困難とまでいわれ“幻の名器”ともよばれているフランスの老舗ピアノメーカー「Pleyel(プレイエル)社」のグランドピアノ「Pleyel」を使用。EXPC所有のレコーディングスタジオ「EXPCレコスタ」でのミックスダウンを経ての楽曲配信となりました。



EXPC音楽部では既存の楽曲の演奏だけでなく、作曲チームに所属するメンバーによる作曲活動を行っており、7月には同作曲チームで活動している高橋里奈さん作『印象派のためのエチュード』が、イタリアの国際作曲コンクールでファイナリストに選出されたばかりです。

なお、「The Scent of Waltz(セントオブワルツ)」は、EXPC音楽部のウルトラビッグバンドオーケストラによるオーケストラバージョンも配信予定です。

「The Scent of Waltz-Piano Solo-」はアップルミュージックやアマゾンミュージックなど、お好きな配信スタンドからダウンロードしてお聴きください。



「The Scent of Waltz-Piano Solo-」

Pianist : Kumiko Takeuchi
Produced by KATO


Apple Music→ https://music.apple.com/jp/album/1525884774

Amazon Music→https://amzn.to/2P9UPh7

ハイレゾ音源はこちら→https://mora.jp/package/43000074/TCJPR0000670558_hires/


*上記以外の普段ご利用の音楽配信サービスからでもご購入いただくことができます。


###

EXPCには音楽部以外にも9つの部活で活動しています。

部活のご紹介はコチラ


メンバーの活動は各種SNSでご覧いただけます

公式インスタグラム 公式 Facebookページ