マツコ会議にも出演!岡野ファミリーにモナコ移住について聞いてみました(岡野祐司さん/岡野真美さん)


2013年にEXPLORERS CLUB(エクスプローラーズクラブ、以下EXPC)に入会された岡野祐司さん、岡野真美さんご夫婦。子供達と家族4人で頻繁にモナコを訪れる生活をしていましたが、2019年5月にご家族でモナコへ移住されました!

2020年8月29日(土曜日)23:00〜「マツコを圧倒した夫婦のその後SP」

「マツコを圧倒した夫婦のその後SP」。あの夫婦はいまどうなっているのか……驚きの変化が続々判明する。

まずは3年前に中継した、モナコの舞踏会に参加したい人たちが通う高級マナースクールで出会ったセレブ夫婦の岡野さん。高身長で抜群なスタイルの岡野さん夫妻に「こういう人が(舞踏会)に行ってくれると日本人の印象も変わる。新時代の夫婦よ」と思わずつぶやくマツコ。当時、お子さんの中学受験のタイミングでモナコ移住を考えていると話していた岡野さん御一家。そんな岡野さん夫妻がモナコへ移住したというので追跡。一軒家を買おうとしたら約35億かかるといわれるモナコで、一体どんな暮らしをしているのか? 華麗すぎるモナコ生活が明らかに。さらには驚愕の新たな目標が……。



岡野夫妻は2017年、2020年にテレビ番組『マツコ会議』に出演し、番組放送後のミニ番組では「モナコ移住予定の岡野夫婦に密着!」という形で取り上げられています。EXPCでは岡野ファミリー以外にもモナコへ移住しているメンバーは何名かいますが、子連れでの移住は岡野ファミリーが初めてとなります。

今回はクラブ在籍8年目、移住を叶えた岡野夫妻に、移住について、モナコでの暮らしについてご紹介いたします!


岡野ファミリー移住決定!

(モナコのヨットハーバーを臨むEXPCのクラブハウスにて)


母と子どもはVISA取得

クラブメンバーにも宣言していた通り、昨年2019年5月に、奥様の真美さんと子供たちは長期VISAを取得し、モナコに移住されました。

フランス語で書かれた書類に悪戦苦闘しながらも、翻訳アプリや人の手も借りて手続きされたそうです。これからメンバーが移住するときにも、実際にVISAを取得した真美さんの存在は頼りになりますね。

岡野さんは日本で仕事をしつつモナコを行き来

今回の移住は親子3人で、ご主人は日本で仕事をしつつモナコと日本を行き来する生活を選択されています。ご主人は子ども達の誕生日やクリスマスシーズンはモナコで一緒に過ごすため、年に6回ほどはモナコに滞在となります。特に夏は子供達も学校が休みになるため、ご主人も1ヶ月以上休みを取って、家族や夏季休暇を利用して訪れるEXPCメンバーとモナコで遊ばれていました。

(EXPCがコート・ダジュールに所有しているヴィラのプールに飛び込む岡野ファミリー、岡野ファミリー以外にもモナコに移住しているメンバーが住んでいます) 


コロナ発生!3ヶ月の自粛生活

2020年3月のはじめ、コロナの感染者が増え、岡野ファミリーが住むモナコでも徐々に活動の制限がかかりだした頃、子供たちの新しい学校がスタートしました。以前から計画していたインターナショナルスクールからパブリックスクールへの転校だったのですが、ちょうどコロナと重なったことで、アジアから来る転校生に見えたふたりに偏見の目もあったそうですが、通っているうちに打ち解け、楽しいと言って通う姿に真美さんも一安心したそうです。

ただ学校も通いだして少し経った時期にロックダウンで休校になったためあまり通えていないとのことでした。

コロナウイルス拡大に伴い、モナコ国内もロックダウン(外出禁止)となり、スーパーに買い物に出かける以外は出られなくなったそうです。幸い、家には長いエントランスがあるでそこを走ったり、庭でピクニックするなど、子供達は運動したり気分転換が出来、コロナ中も元気に過ごす姿に真美さん自身救われたそうです。一時は不安な気持ちにもなったけれど、今日をどんな風に子ども達とたのしく過ごそうか!と考えているうちに悩まなくなったそうです。

(自粛中もメイクとファッションを楽しもうと、家の中で子供達と撮影会を企画)


キッズ部部長ゆうま君のお料理レッスン!

EXPCにはヨット部やクラッシックカー部、ワイン部など11個の部活があるのですが、それとは別に会員の子供たちが所属する「キッズ部」が存在します。

キッズ部の部長である長男のゆうま君が、キッズ部メンバー向けにZOOMでのお料理レッスンを開催してくれました!ゆうま部長がイタリアで食べた「マルゲリータ」や、フランスで習った「生パスタ」などを、全国にいるキッズ部メンバーと一緒に作ります。生地を寝かせる間などはクイズ大会や小さい子に向けての絵本の朗読があったり、外出自粛で家にいる日本の子供たちとたのしい時間を過ごしました。

真美さん親子も、こうしてモナコに移住しても、繋がっている仲間がいることは、子供たちにとっても心強い存在です。と話してくださいました。

ゆうま君がフランス語を話せてびっくり!

子供たちはふたりとも英語もフランス語も全く話せない状態で移住しています。真美さんも移住の準備として日本でも英語のレッスンを入れていたそうですが、必要性を感じていなかった子供たちはあまり勉強せず、日常会話も出来ない状態でインターナショナルスクールに通う生活がスタートしました。

インターナショナルスクールの授業は英語とモナコの公用語であるフランス語、転校先のパブリック・スクールではフランス語だけになります。ゆうま君はロックダウン中に、英語やフランス語をオンラインで勉強し、学校が再開した時にはフランス語で行われる試験にも合格するなど、急成長しているそうです。

(ゆうま君の誕生日にはパリへ。写真は、パリ・リヨン駅舎内にある高級フレンチ「ル・トラン・ブルー(Le Train Bleu)」いまではレストランやホテルで、お父さんの通訳を務めるほどに成長しました!)


4ヶ月ぶりの再会!ご主人のモナコ滞在

ロックダウン期間が終わり、モナコに入国ができるようになったタイミングで、ご主人もモナコの家族の元へ向かわれました。ただいまは、1ヶ月の滞在中です。

巴里のクラブハウス設立!

ちょうど2020年7月にEXPC、4つ目となるクラブハウス(東京・モナコ・フランス・巴里)がフランスの巴里に誕生しました!今回は岡野ファミリーがクラブを代表し、引き渡しやEXPCメンバーがいつ訪れても良いようにクラブハウスを整えてくださっています。

ブルゴーニュでロマネ・コンティを子供に魅せる!

モナコからクラブハウスがある巴里までの移動は小旅行にぴったりです。これまでフィレンツェやコモ湖などモナコを中心とした小旅行に何度も出かけている岡野ファミリーが今回立ち寄ったのはブルゴーニュ地方です。ロマネコンティのあるヴォーヌ・ロマネ村に宿泊されています。

(ロマネコンティの畑にて。娘さんから『パパ、私も大きくなったらロマネコンティ飲みたい』と言ってくれたのは嬉しかったですね。二十歳を過ぎて美しくなった頃には、パリでロマネコンティを一緒に飲むという、叶えたい夢ができました」)


クラブメンバーに様々な情報を生配信

EXPCでは今年2月に「Romanée-conti SHOCK!!!」という特別なワイン会を開催しました。実際にメンバーが飲んだロマネ・コンティの畑を見れて、メンバーも大興奮でした。


岡野ファミリーのモナコ移住の様子は、クラブメンバー限定のFacebookグループでシェアされています。モナコのおすすめレストランや、パリのクラブハウス中継、ブルゴーニュを巡る旅など、現地から様々な美しい景色をEXPCメンバーにシェアしてくださっています。

例年であれば夏の時期は多くのEXPCメンバーがモナコに滞在し、チャリティパーティーへ出席したり、夏のモナコをたのしんでいますが、今年はコロナの影響もありこれまで通りのスケジュールではない中、こうして現地から届く映像は日本で過ごすメンバーの活力になります。

これからもEXPCでは、岡野ファミリーの移住を応援していきます!


EXPLORERS CLUBとは

(フランスのボーリューにあるクラブハウスです)


EXPLOERES CLUB(エクスプローラーズクラブ)は、人生を極上にしたいと考え行動する人が集うヨーロッパ流儀のクラブサービスです。 2011年に東京港区に設立。 本部はモナコ公国にあります。 現代日本人が世界最高基準で人生を愉しみ尽くすための「人格形成の場」として、思考を学び、様々な冒険をしていくクラブです。岡野ファミリーはクラブを引っ張る「キャプテン」夫妻として、モナコや欧州の美しい景色をメンバーに魅せてくれています。


岡野ファミリー以外にも、移住を叶えているメンバー、年に数回は家族でモナコを訪れるファミリーなどが在籍しています。毎年、モナコ公室主催の薔薇の舞踏会に合わせてモナコを訪れるメンバーもいます。


マツコ会議をご覧になられて、新規入会を希望される方はこちらのフォームからお申込みください。

【エクスプローラーズクラブでは、岡野夫婦が参加している正規メンバー枠以外にも、無料会員というメンバー枠があり、現在2000人以上の方にご参加いただいています。無料会員メンバーには、モナコからの配信動画イベントや国内イベントへのお誘い、創設者Kato氏のメルマガなどをお送りしております】


無料会員へのご登録はこちらです